鼻下脱毛 剃刀

色素沈着は、剃刀での鼻下脱毛が原因?!

鼻下脱毛危険

 

剃刀で鼻下のムダ毛を処理しているという方は多いと思います。
手軽で、値段も安いので、確かにとても便利な処理方法です。

 

しかし、剃刀での脱毛効果はどれくらいでしょうか?
1,2日でチクチクしてしまいませんか?
長くても3日程度しか脱毛効果はもたないですよね。

 

すると、頻繁に処理をしなければならなくなってしまいます。
この剃刀による頻繁な処理は、実は色素沈着の原因になってしまっているのです!

 

「そういえば、鼻の下が黒ずんでる気がする…」と思ったことはないでしょうか?
それは、すでに剃刀によるダメージによって色素沈着が始まっているかもしれません!

 

剃刀は肌の上を滑らせて、
肌の表面に出ているムダ毛をカットする道具ですが、
この時、ムダ毛だけでなく、皮膚もそいでしまっているのです。
剃刀の処理で、肌は大ダメージを受けているのです。

 

通常は時間がたてば、肌が持つ再生力で元通りになるのですが、
頻繁に処理をしてしまうと、元に戻る前にまた肌を傷つけてしまうのです。

 

するち肌は刺激から守るために、硬く黒くなっていってしまうのです。
こうして鼻下が色素沈着してしまうのです。

 

色素沈着を防ぐには、剃刀での処理をやめるしかありません。
鼻下脱毛であれば、色素沈着をすることなく、処理することができます!